松屋総本店のこだわり

明治時代から続く『飴専門』の老舗

創業明治初年『松屋の飴』として東京の深川の門前仲町に本店を開業しました。

明治2年に現在の地に『深川不動堂』の正式名称が認められてからお客様にご愛顧頂き商いが軌道に乗り、『家傳せき止飴』が人気商品になりました。

下の写真は『川崎大師』に支店として出店した、昭和11年頃の川崎大師初詣風景です。御参りに来ている人たちの服装が当時を物語っていると思います。

また、看板の文字がどこと無く違和感があるように思えます(文字が読みにくいような?)。そうなんです。当時はまだ横書きの文字を右から書いていました。

この頃から『家傳せき止飴』は松屋総本店の人気商品でした。

昭和初期の川崎大師初詣風景

職人の技『とんとこ飴切り』

職人の技・とんとこ飴切りの様子

松屋総本店の商品には、明治の初めから販売している家傳せき止飴があり、この飴は松屋に代々伝わる家傳(家伝)のハ-ブを練り込んだ飴で、現在ののど飴の元祖的な商品です。またこの商品を当時のこだわりを残しつつ改良し、ハ-ブを数種類増やしました。

このほかにとんとこ飴さらし・とんとこ飴あんこがあります。
こちらの商品はお正月や日曜、祭日等のお客様で賑わう日には、職人の”技”とんとこ飴切りをご覧になりながら、出来立ての柔らかい飴を味わって頂く事が出来ます。

皆様も是非一度川崎大師へお越しの際は松屋総本店にお立寄り下さいませ。
伝統の”技”とんとこ飴切りと、心を込めて作った沢山の川崎大師名物の本物の『飴』できっとご満足頂けると思います。



特定商取引法に関する記述

お支払い・送料について

通販ギフトそのまんま通販

10,000円以上お買上げでお支払・送料について 送料無料 ※沖縄県・一部離島等を除きます。

株式会社 松屋総本店

〒210-0816
川崎市川崎区大師町4-39

TEL 044-277-7711
FAX 044-277-7712

営業時間9:00~17:30
定休日 無し年中無休